So-net無料ブログ作成

FFYLキャラ全て揃いました [ゲーム]

先日、残っていた三駅ゲット!

有楽町駅でライトニング様。


大久保でオーディーン。


目白でシヴァ。

全キャラ揃いました!!






五周した人いるんですかね、、
nice!(2) 

FFYL [ゲーム]

新宿でバハムートをゲットしつつのヤズマット対戦


池袋でイフリート


そして本日は池袋でライトニング様。


あとは大久保と目白のみ!

nice!(1) 

FINAL FANTASY YL [ゲーム]



山の手線各駅で各キャラのQRコードをゲット。
一回コンプで壁紙。三回コンプで各キャラの名場面。

三回はハナから無理。で、壁紙も興味ない。
でも何だか面白そう、、。

とりあえず新宿でウォーリアをゲット。

そしたら、、、、


全キャラコンプリートしたくなっちゃいました(^^;

昨日、なんの予定もない休日だったので、都区内周遊切符を買ってスタート!



始まりは何故か田端から。
田端にて英雄セフィロスget!
田端とセフィロス、、、、、。

そこから池袋方面へ回っていきました。

外を歩くわけではないし、山の手線だから待ち時間もほとんどないんですけど(都会って素晴らしい)、やはり五駅目当たりから冷えてきました。

途中駅を少し飛ばし(後日用事でいくので)、六駅目のフリオニールから写真を撮り始めました(田端のセフィロス撮らなかったの悔やまれるわ、、)。


下の方には「皇帝は御徒町にいる」と(笑)。

フリオニールの代々木はなんかしっくり来ます、うん。

原宿は写真をとりわすれ、渋谷でセシル。


高田馬場駅のラムウはめっちゃわかりづらかったけど、渋谷は改札真ん前に構えていたのでとてもわかりやすかったです。

恵比寿でバッツ、


目黒でティナ。


そしていよいよ五反田で待ってましたのクラウド!!
ここから好きなキャラが続くので、体感温度も高まってまいりました(笑)!

五反田でクラウド!


大崎でスコール!


品川でジタン!


田町でティーダ!


イケメン四連続でテンション上がる♪
しかし田町のティーダもなあ、、、君はどうみても渋谷だろう。

その後浜松町でシャントット。



新橋でヴァン。

ヴァンは光が入ってどうしてもうまくとれませんでした。
しかしオヤジの町がヴァンてのもまた、、、

有楽町は後日いくので飛ばして神田でノクティス。

ノクティスが一番綺麗に撮れました!
はやく15もやりたいなあ。

あっそのまえに東京駅!
東京駅はヤ・シュトラ。

さすが東京駅、二枚ありました。

さて、こっから敵ゾーンへ。
しかもイケメンのイの字もないデッドゾーン(笑)
ここから五駅は疲れも重なってほぼ惰性。

秋葉原駅でガーランド。


御徒町で皇帝。


上野で暗闇の雲。

ここ凄い迷った。
通路が二つに別れてて、逆いっちゃいました、、。

鴬谷でゴルベーザ。


日暮里でエクスデス。


西日暮里でケフカ。



終了ーーー!!

11時頃家を出て、気づけば15時半、、、

二時間くらいで終わると思ってたので、ほんと山の手線なめてました(笑)。


池袋、新大久保、目白、有楽町は後日行く予定です。


あーっでも達成感!
歩数は16000歩数越え(笑)。

今年は春のスタバフレームといい、こういうコレクション集めに熱中した年だな(笑)。

私が思う、キャラに見合う駅に配置するなら


nice!(2) 

【悲報】ポケモンGo! [ゲーム]











「お使いの端末は対応していません」








三年前のスマホならそうなりますか、、



主人がダウンロードしたので、昨夜家の近くをめぐってみました。



なるほど、一週間くらいは楽しめそうです(笑)




てか機種変更しようか迷います。ポケモンのためではなく(笑)

スマホで三年、、そろそろ壊れても不思議じゃない。

突然壊れるのが一番困るしなあ、、
nice!(0) 

FFXIII-2 感想(ネタバレあり) [ゲーム]

先日やり終えました。

本編は早々にラスト直前まできてしまったので、寄り道をしていたのですが、パズル的なミニゲームが主で、戦闘の機会はあまりなく、後半はほぼ惰性でやってました。

で、ワイルドオーパーツもなくなり、探すのもめんどくさくて、寄り道は完全制覇せずラストダンジョンへ。

床の動くラストダンジョン、、、

攻略本使ったにもかかわらず、、

二時間半もかかったよ!!!!

うまく飛べなくて落ちること数十回、、イライラ指数半端なかったです。


で、戦いは4連戦。

一度死ぬもそんなに苦労せず打倒。
あ、モンスターは金チョコボです。

で、迎えるエンディング。


二人ともライトニングがいるであろうもとの世界に戻ってきて、ホープも出迎えてくれてハッピーエンド、、と思いきや、、、


命が削られたセラは死に、青かった空は黒くおおわれ、カオスの世界になっていく、、
コクーンは崩れ、ライトニングはクリスタルに。

最後に映し出されるのは
「To Be Continued...」



ええええーーーなにそれーーー!!


で、ネットでその続きを調べたのですが、ダウンロード版でみることはできるものの、バッドエンディングに代わりはないそうです。

今作のみならず、前作のエンディングさえも無意味にしてしまったエンディング、、、


時間かえせ!!!!!!!!!


こんな後味の悪いゲーム初めてです。
クソゲーって言われるのも納得。


いやーもうがっかり!!


nice!(0) 

早速かった(笑)目標は年内クリア [ゲーム]




Amazonで激安でした。1400円くらい。
あまり評判よくないけど、この安さならいいかと。

前作のクリアから三日、こういうことは行動が早い私(笑)
nice!(0) 

ついに、ついにクリアしたあー!! [ゲーム]

FFXIII、ついにクリアしましたー!!
昨日いってたミッションとはこれです。

実家にいるときはなかなかやる時間がなくて、気づけば三年越し…(笑)

しかもこの作品、ボス戦がどれも強くて強くて…


今回の最終決戦、オーファン第一形態にほんっと苦労しました。
状態異常半端ないし、天使の冠つけててもデス攻撃で即死するし…

そのときはファング×ライトニング×ホープだったのですが、

ネットで調べたらバイオが有効とあったので、

バニラ×ライトニング×ホープに変更。


結果的に、とどめはバイオでした。

なので、気づいたら倒せてたっていう感じで…「あれ?死んだの?」みたいな(笑)


しかしこの作品、キャラはいいけどストーリーにははまらなかったなあ…
まあ私が間を開けすぎたのが原因ですが。
でもXIIはミッションもやりこんで、ほんとに楽しかったけど、これはミッションも最低限しかやってないし、またやりたいと思えないなあ。なんでかしら。

といいつつ、続編買おうか迷っております(笑)


nice!(1) 

FINAL FANTSY零式キャラクター感想 [ゲーム]

【エース】

このゲーム、14人全員が主人公といえばそうなのだが、その中でも主人公的な位置にいたのがこの人。

防御やや弱めだが、素早いし、なにより攻撃が使いやすい。

カードで近距離~長距離まで自由自在。主人公だから操作しやすいキャラになっているんでしょうね。

ブルーの瞳で、典型的な欧米人顔。しかしあのサラサラヘアーは、BLUEのARIHITOを思い出して妙に愛しい気分にさせられる。

性格もごくごく普通。

 

【ナイン】

全キャラで一番すきです、ハイ。

もうおバカなとことか、口が悪いとことか、猪突猛進なとことか、単細胞なとことか、全部かわいいです。

そして攻撃も強い!!!

アビリティ(ハイジャンプなど)は扱いづらいけど、通常攻撃が強くて頼もしいです!

なぜか対照的な性格のクイーンと一緒にいることが多い。イベント時のナイン、大好きです。コントみたいで(笑)

 

【クイーン】

眼鏡の超優等生キャラ。でも意外に情に厚かったり。

この人も非常に使いやすい。キルサイトを狙いやすい!!

作戦名忘れましたが、一人で戦わなきゃいけないシーンはクイーンを使いました。

闘技場の練習でも、もっとも最後まで生き残れるのがこの人。文武両道!

 

【サイス】

セブンと区別がつかなかった…。

戦力としては、うーん…

口が悪いが根はやさしかったり。

 

【セブン】

サイスと区別が…。

しかし後半戦力としてかなり頼もしかったのは断然セブン。スタン攻撃連発。キルサイトは狙いにくいけど、あの連続攻撃は大きな戦力になりました。

FFXIIIの主人公と同じ声優さんなんですよね。

一見クールだけど、実は優しくて温厚なところに好感がもてます。

 

【デュース】

自分で使うことはまずなかったなあ。笛攻撃というのがいまいちよくわからん。MP高いので魔法はよく使ったけど。

メンバーにいれるものの自分では操作せずにレベルあげさせるキャラその①

 

【シンク】

キャラ的にすごいおもしろかった(笑)

モグ→モグりん、マキナ→マキナん、レム→レムっち……君は日本人か(笑)

ほげ~~~としたしゃべり方が結構ツボでした。

超美人さんなのにね。

あまり操作することはなかったけど、一発が強力なのは頼もしい。

 

【レム・トキミヤ】

クイーン同様この人もキルサイトを狙いやすく、非常に使いやすい!MPバカ高いし。

そしてなんといってもかわいい!!!!!

マキナの声をかける彼女とか、ホントかわいい!!愛らしいという表現がぴったり。

最後、長生きできてほんとよかったです(涙)

 

【マキナ・クナギリ】

5章から戦線離脱することが多く、レベル上げに少し後れをとってしまいました。

が、育て方次第で強力な戦力になる予感。

長身に黒髪という出で立ちからクールなキャラを想像していたのですが、意外にも熱いキャラだった。松岡修造ばりに。レムに対しては特に。

もうレムが好きで好きでしょうがないといった感じで。レムにしてみればうれしいような若干うっとおしいような(笑)

2週目ではマキナを存分に使いたいなと思ってます。

 

【エイト】

格闘系キャラ。

声、めちゃめちゃ好みです。

正直風貌は微妙だけど、声はめちゃめちゃいい!

戦闘も、近距離攻撃は非常に強いです。

 

【キング】

クラスゼロ一のクールキャラ。風貌がすでに30代(笑)

低音のいい声です。むしろ10代であんな声いねーよってくらい。

二丁拳銃使い。重宝しました。

 

【トレイ】

知識豊富&語り屋。ものすごい語り屋。現実こんなのがいたらうっとおしくて仕方ない。

クールなのかと思いきや、意外に情に厚い。

そして容姿端麗、声も素敵。

弓使いなので遠距離戦では非常に重宝。エリア奪還戦では必ずトレイ使ってました。

 

【ジャック】

クラス1のおちゃらけキャラ。常にしゃべり方が緩い。声優がCCFFのザックスときいたときは驚いた。

大剣使い。いまだに使い方がよくわからず、自身で操作することはほとんどないです。

緩い性格の割に、なんで髪型はあんなにキッチリしてるんだ…

 

【ケイト】

魔法拳銃使い。

性格的には好きじゃないが、戦力としては一番重宝。

遠距離だから敵からダメージうけることも少ないし、同じ拳銃使いのキングと違い、ダメージがでかいのと素早い。リロードもない。

ひたすら撃ってよけて撃ってよけて…最終戦はこの人がいたから勝てたようなもの。

 

【クラサメ隊長】

声優はクラウドの人です。

なのでイベント時、あの美声が聞けるだけで幸せだった。

死んだとき本当にショックだった。

冷酷に見える彼だが、ときおりかけるねぎらいの言葉がとても暖かい。

 

戦力としてはケイト、クイーン、ナイン、エース、キングあたりが大活躍でした。

ついでレム、トレイ、後半はセブンといったところ。


nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

FINAL FANTASY零式クリア!!!(ネタばれあり) [ゲーム]

約3か月でクリア。最終レベルは平均34でした。

 

いや~、何、あの最終ダンジョン。

いつまで続くのかと思った。心おれそうになった。

ハイポーションすべて使い切って、「こんなんでボス戦むりだよ~」と思ったら、ボス戦はまさかのリレイズ状態で助かりました。

 

エンディング…切なかったです。

絶対に幸せになってほしかったマキナとレムはハッピーエンドでほっとしたけど、他が…。皆生き残ってほしかったな。

実はマザーの計らいで生き返って零式Ⅱとかでないかな(でないよな)。

 

マキナとレムは最終話で二転三転してドキドキものでした。

マキナがレムを貫いてしまったシーンは「ええええーーーーーっっそんなんありかーーーー!!!(泣)」と思ったけど、最終的には幸せに二人で生涯を終えられたようで本当に良かったです。

そして、エンディングを見て、マキナとレムがブック等の表紙になっている理由がわかった気がします。(なんでエースじゃないんだろうってずっと思ってた)

 

他のメンバーはみんな死んでしまったけど、でもあの穏やかな死に顔が救い。

真の章もあったり。

ああいう、ぬかりのなさはさすがFFさんです。

 

2週目は、ストーリーをもっと理解しながらやっていきたいです。


nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

FFXクリア!! [ゲーム]

FFXIIIに思いを馳せつつも、長きにわたってプレイしていたFFXをついにクリアいたしました!!

 

いやあ…あのラストシーンはやばい。

 

私はすでにX-2のエンディングを知っているので(youtubeでみた・笑)、ある程度安心感をもってみていられましたが、リアタイであれみたら絶対泣いてた。

ユウナがティーダに抱きつこうと駆け寄るんだけど、創られた幻ゆえにティーダの身体は消えかかっているから、抱きしめられずにすりぬけて倒れてしまうシーンがもう…。

そのあと、背中からゆっくりとユウナを抱きしめる(実際は半透明だから抱けないんだけど)ティーダの表情がもう……。

ティーダの表情の豊かさは、FFイチだと思います。

グラフィックが豊かになってるXIIも、この微妙なさじ加減の表情には敵わなかったと思う。

そしてあの声。声優はもうあの人以外考えられません。

泣きそうで、こらえて、必死に強がるティーダには毎度心打たれました。

とにかく、Xでは悲恋で終わってしまいましたが、X-2でしっかり抱き合えてホントよかったなあと思わずにはいられません。

 

それからもう一つ感動シーンは、因縁の父親、ジェクトとのハイタッチ。

あの一瞬だけで、心わしづかみです。

 

正直、中盤まではだるいなあと感じる部分が多々あって、しばらく放置してたりしたのですが、終盤からは俄然やる気がでました。

多分、スフィア盤でジェクトの不器用な親子愛を見たあたりから。

それまでは、VIII並みのコテコテな恋愛モノだな~と思ってたのですが、終盤は「この物語の機軸は親子愛」というところをしっかりとみせてもらいました。

ジェクト戦に入るときの二人のやりとりもよかったですね~。

むしろ、「戦って欲しくない!」と感情移入しまくりでした(笑)

 

肉親との戦いという点では、IVも同じですが、どうしてこうも感情移入の量が違うんだろ(笑)

 

クリアしてから、ふとディシディアのティーダ編も再度やりたくなり、1時間後にはPSPに手を伸ばしてました(笑)。ちなみに3回目(爆)。

ディシディアもダントツでティーダ編のストーリーが好きです。

唯一ストーリー編で感動したもん。

ティーダ×ジェクト親子は鉄板です。はい。

 

振り返ってみると、他のFFシリーズに比べたらかなり易しく、ストーリーも短かったと思います。

ダンジョンも大して苦労しなかったし。

(試練の間は相当めんどくさかったけど敵でないし)

スフィア盤で自由自在にアビリティを習得していけるのもの大変魅力でした。

あれ、全制覇したらすごいよね(笑)

 

あ、唯一挫折しかけたのはアレ。

ガガゼト山のシーモア終異体。

あれはつらかった!攻略サイトがあんなに役立ったのは初めてでした。

逆に終盤のシーモア最終異体はめちゃめちゃラクでしたけど。

 

ジェクト戦もさほど苦労しませんでした。

編成はティーダ・ユウナ・アーロン。

ヘイスガ、プロテス状態にして、ユウナはひたすらホーリー(もちろんMP消費1装備)。ティーダはほぼ回復薬に回ってた気がします(このときに慈愛を覚えたという…)。

敵のOD技が来る直前のターンで召還獣を呼んで大ダメージを防ぎました。

一度呼び損ねてユウナとティーダが死亡、アーロンが残り200HPという大変な事態になりましたが(笑)。

召還したのはようじんぼう(28万ギルくらい寄付したら、13000ダメージくらいあたえてくれた)、シヴァ(OD状態)、とどめはリヴァイアサンのODでした。

 

キャラもよかったし、ストーリーはいうまでもなくだし…なんだけど、欠点をあげるなら「曲」。

シーモア戦とジェクト戦以外は、何の印象も残らない曲たち…FFなのに。

特にノーマルバトルはないと思う…。

 

 

 

とにかく無事クリアし、もうちょっとやりたいなと思い、訓練場のオリジナルモンスターに挑戦したのですが、一撃死で挫折しました(笑)

2週目…モ考えたんだけど、いかんせん試練の間が…。

 

というわけで、ひとまずXは終了です。

お疲れ様でした!

 


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感