So-net無料ブログ作成
検索選択
両親の思い出 ブログトップ

後悔 [両親の思い出]

今朝通勤時、整骨院の前でおじいさんがよろめいて倒れ、その上にカバーのかかった自転車が倒れました(倒れたときにぶつかったので)

回りにたくさん人がいたのですぐ助けてあげられたようです。
私はその後の展開は見てないのですが大丈夫だったかな、、?


足の悪かった父と重なってしまい、なんですぐに家に帰らなかったんだろう、もっと優しくすればよかったと久々に涙が出るほど後悔しました。



親が生きているかたは、私と同じ思いはしてほしくないです、、
nice!(0) 

最後のワイン [両親の思い出]

父がストックしていたワイン。
西友で白ワインを3種類くらい買ってストックしていて、亡くなった後は私が今すんでいる家に持ち帰りました。
そして、こちらが最後になりました。



遺品をなくすようで、寂しかったです。

おいしかったです。


父とは家でもお店でも、一緒にワインを飲んだことは数えきれないほどあります。
18くらいから外で一緒に飲んでました(未成年飲酒推奨な父親w)
白ワインが大好きな父で、赤やスパークリングは目もくれず。白のシャルドネが鉄板でした。
正月のお酒は白ワインと決まっていました。



美味しいお店に沢山連れていってくれてありがとう。
家飲みも楽しかったな。
もっともっと一緒に飲みたかったな。


nice!(0) 

お袋の味 [両親の思い出]

大好きなブロガーさんがお袋の味について語っており、ふと、私にとってのお袋の味は何かと考えてみた。




、、、、何だろ(おい



母は専業主婦だったので、毎日ご飯を作ってくれたし、料理教室にも通っていたのでわりかし何でもおいしかったです。


パッと思い付いたのはコロッケ。
我が家のコロッケは大皿スタイルで、お腹がパンパンになるまで食べた記憶があります(だから小学校の頃はポッチャリだったw)

渋いところでは押し寿司も好きだったなー。

あっあとたらこスープスパ!コンソメスープ仕立てのたらこスパが大好きでした!

大皿に盛られるほうれん草のおひたしは大っ嫌いだったなー(笑)
シャバシャバのツナカレーも嫌いだったなー(笑)

おかずじゃないけど、手作りのパウンドケーキが大好きでした!
記念日のデザートに作ってくれたりしたのですが、三切れくらい食べてた(だからポッチャry)
マドレーヌもよく作ってくれていました。


母が通院中、父がワカメの味噌汁をつくってくれたことがありました。
戻しただけで、カットしてない大量のワカメ、、、。
暫くワカメの味噌汁が食べれなくなりました(笑)。そんな私の反応に、父もさすがに傷ついたようで「もう二度とワカメの味噌汁はつくらない」といっていましたw

母方祖母の味はなんといってもカレー!
これは即答です!
はっきりいって、母が作るカレーよりおいしかったです。
なので祖母の家にいくたびにいつもカレーをせがんでました。
今でも、あの味の秘密が気になります。

いつも手料理をつくってくれた母に、祖母に、母なき後サラダやお刺身を用意してくれていた父に、改めて感謝。
nice!(0) 

私の心境と似ている、母の日記 [両親の思い出]

私の母は、結婚式2か月前に父(私からみて祖父)を病気で亡くしています。

亡くなってから数か月後の日記が今の私ととても似ていて、先日これを読んでボロボロ泣いてしまいました。

とてもとても心を打たれる内容だったので、ここに書き留めておきます。

生きているうちは本当に何とも感じなかった。

体のことを心配したこともなかったし、まして父の死など考えたこともなかった。

今はいつも思っている。一瞬だけ誰かと話していてもとてもおかしいことがあったとかびっくりするような話のときだけというような、ほんの一瞬だけ忘れることがあるが、それ以外は人と笑いながら話しているときもいつも心の中にある。

父の死後、何かいつもむなしさがつきまとうようになってしまった。

(中略)

昔のことをよく思い出す。思い出というようにまだ遠いものではなく、手を伸ばせばすぐ届きそうなことなのに、もう二度と帰ってくることはないのだ。

父が死んだとき、すぐ思ったことは「もう生きている間に二度と父に会うことはできない」ということと、

「再び(結婚前の)家族で食卓をかこむことはない」ということだった。

何で私はあのころのあの生活をもっと大事にしなかったのだろう。

1日1日をもっとよくかみしめあって生きていればよかった。

当時よく友達と生とか死とか話していたが、なんて底のないものだったのだろう。

すべてそろった幸福の上での考えだった。

いま、家族がまだ生きている人は、その時間を大事に大事にしてほしい。

切にそう願います。




しかし、、、


こんなに大事なことが書いてある日記にも関わらず、
そんなことを知る故もない幼子の私は…









子供は残酷です(汗


nice!(0) 
共通テーマ:moblog

夢を見た [両親の思い出]

ひさーしぶりに父の夢を見ました。

言葉は殆ど覚えてないけど、なんかスゴく楽しそうに佇んでた。
テンション高くて、「こっちは元気でやってるよ\(^o^)/」て感じのことを言ってた。見た目は40代前半くらい。

「抱きついてもいーよ」とかいうから、最初「いや、いいよ」って言ったんだけど、「やっぱりちょっとだけ」とかいって抱きついたところで目が覚めたww


ここ最近、以前に比べると思い出す時間が減ってきました。
以前一日の4/5は思い出してたのが、今は3/5か2/5くらい。
諸手続きが概ね終わったからかな?



なんにせよ、夢の通り元気で楽しくあの世でやっていてくれれば嬉しいです。


nice!(0) 

恵方巻とハロウィンには馴染めない、、 [両親の思い出]

子供の頃なかったイベントはどーも馴染めません。

明日は節分だけど、夜の10時過ぎに帰ってきて太巻き一本とか重すぎてやだ(笑)

節分といえば、子供の頃は豆まきしてました。
外に投げると通行人に当たるので、家の中で撒いてました。
配線がたくさんあるテレビ等の機器の後ろに豆が入って、親は掃除が大変だったと思います(笑)

楽しみなのはそのあとのお豆タイム!

節分のときに食べる豆が大好きで、年齢を遥かにこえて食べてました。
食べ過ぎて母親に撤収されました(笑)

そんな節分の思い出。
今年は夫婦揃って仕事だからなにもしないかな。


今のお母さんはイベントいっぱいあって大変だなーとつくづく思います。
その分ママ友付き合いも大変そうだし。

先日大学の同級生(全員子持ち)にあったときに子供のこと聞かれたけど、正直これから出産子育てなんて考えただけでゾッとする(言わないけど)。
父のことだけでも大変だし、これがおわったらゆっくりしたい。
ゆっくりしたあとも、やはり子供なんて選択肢はない。
みんな三人目も欲しいといってて、スゴいなと思いました。

子供にかけるお金を、いずれ入るであろう老人ホームに回さねば(笑)。


あ、なんか、話ずれちゃった。

両親にはたっぷり愛情を受けて育っても、こんな思考回路の人間ができあがります(笑)
(よく、子供嫌い→両親からの愛情不足という考えをする人がいるので、それは否定したい。)





nice!(0) 

紅茶の思い出 [両親の思い出]



優雅な休日の朝。

ちょっと豪華にアップルパイ。



、、、、

閉店間際の値引き品74円ですけど(笑)。

紅茶はポットで入れました。
実家から持ってきたトワイニングのダージリン。

父はずーーっと朝はトワイニングのダージリンでした。
気分に応じてポットにしたりティーパックにしたり。

ただ、母が生きてた頃(20年前)までは、フォートナム&メイソンのダージリンをポットでいれてました。
母がレモンスライスも用意して…


紅茶だけはセレブ(笑)。

私も大人になって、トワイニングを買ってみようと思ったのですが、、


一缶3900円!!!( ̄□ ̄;)!!



、、、、、止めました(庶民な私)


そんな紅茶の思い出でした。

ちなみに父は
紅茶+トースト+ゆでたまご
という朝食をウン10年、、、

色々変えたい私と違って、このメニューに徹してました。
よく飽きないよな、、



あ、優雅な朝でも何でもないです、今日は。
これから夕御飯用意して、実家帰って、DIR EN GREYのライブです。
電車乗車時間の合計四時間くらい、、、
nice!(0) 

クリスマスの思い出 [両親の思い出]

ちょっと、家族のクリスマスを振り返ってみたくなりました。

一昨年、独身最後のはこちら。
http://28web.blog.so-net.ne.jp/2013-12-26

ロブスターが食べたいとか言い出した父。
そのちょっと前はステーキが食べたいとか言って作った(笑)

元々海外の行事であるクリスマスには興味が薄かったようですが、私が子供の頃は部屋中飾り付けして、家族三人で毎年お祝いしてました。今思うと、家族愛ですよね、、。

我が家のクリスマス料理は独特で。

父が新婚時代にクリスマスにチキンを食べて食中毒を起こしたらしく、それ依頼クリスマスにチキンが食卓にのぼることはなくなりました。


今の主人と付き合うまで、クリスマスにチキンを食べたことないです、私(笑)。

ミートローフとかローストビーフとかステーキとか、とにかく牛だったなあ。母が料理教室で習ってきてました。

ケーキは市販品もあれば、母と作ったりしたなあ。
ブッシュドノエルとか。

楽しかったなあ。

母がなくなってからも毎年自宅でささやかにやってました。ビーフシチューとか(やっぱ牛w)。
プレゼントは、私は父のほしいものをきいて、父は私に現金三万円でした(笑)
大人になってからは私が頼むわけでもないのに封筒に入れた現金手渡しです(笑)
小学校はラジカセ(死語)とかカメラとかゲームでした。

サンタは信じたことがないです。むしろみんな何で信じられるの?!我が家が現実思考すぎたのかっ?!

父は、「クリスマスなんてどこも混んでて、料理の質も適当。出歩くもんじゃない」と大人になった私にいってました。クリスマスをずらす方が粋!的な(笑)

四十年近く年を重ねてきて、そんな気持ちもやっとわかるようになってきました(笑)



幸せな思い出を作ってもらえてありがたいなと、今さら思います。
今年は主人が午前様なクリスマスなので、父母としっぽり飲もうかと思います。

nice!(0) 
両親の思い出 ブログトップ